静岡県にある削りぶし工場の秋元水産株式会社です。最新技術で皆様の食卓へ伝統の味をお届けします。

秋元水産株式会社 トップページへ戻る
個人情報保護方針お問い合わせサイトマップ

秋元水産株式会社
〒410-0306静岡県沼津市大塚37-1
TEL.055-967-0001(代)  FAX.055-966-5338

トップページ>だしのとり方
だしのとり方
1番だし

1番だしは、だしの美味しさを引き立たせる
料理に主に使用されます。
例えば、お吸い物、お雑煮、玉子豆腐、
薄味の煮物などに使用するとだしの風味が
一層引立ちます。

材料

作り方

  1. 水を鍋に入れ沸騰させます。
  2. 少し火を弱めてから、かつお節を入れます。
  3. ふたをしないで、30秒から1分ほど中火で煮出します。
  4. 再び沸騰したら、火を止めます。
  5. かつお節が沈んだところで、こし布のうえにあけてこします。

注意

  1. けっしてグツグツ煮こまない。
    かつお節の香りが失われ、クセのあるだしになってしまいます。
  2. こした後に残っただし殻は絞らないでください。
2番だし

2番だしは、濃い味付けの料理や、
後から味付けをする料理に主に使用されます。
例えば、みそ汁、濃い味の煮もの、
炊きこみご飯などに最適です。

材料

作り方

  1. 鍋に水入れ、1番だしのだし殻を入れ煮立てます。
  2. かつお節を加え中火で30秒〜1分ほど中火で煮出します。
  3. ふたをしないで、30秒から1分ほど中火で煮出します。
  4. 再び沸騰したら、火を止めます。
  5. かつお節が沈んだところで、こし布のうえにあけてこします。
このページの上部へ